Welcome !

Submitted by acordo on Sun, 04/24/2016 - 12:58

触覚は視覚や聴覚に比べると,人の五感の中でも普段はあまり意識されない基本的な感覚です.この触覚を使うことで私たちは,今よりも豊かに生活を振り返り,生活と健康の意味を見直すことができます.

ブラインド下における触覚マップゲームは,生活の振り返りのために開発されました.詳しくは,触知マップ(TDM)法 _ 触覚から生活を振り返るを参照してください.

守山 正樹・永幡 幸司・山田 信也・高橋 広, 視覚障害の有無に関わらず使用できる,触覚を用いた生活認識と健康教育の方法.眼科紀要(Folia Ophthalmol Jpn) 58巻,146-152頁,2007年

本サイトにおいて,ブラインド下における触覚マップゲームに係わる情報を公開していきます.多くの方がこのワークを試み,そこから生み出される知見やエネルギーをさらに広げて頂けることを期待しています.

このゲームの一部は,平成21-23年度厚生労働科学研究費(食品の安心・安全確保推進研究事業)特定集団を含めたリスクコミュニケーションの媒体(教材)とプログラム開発と普及に関する研究「視覚遮断下での食リスク学習ゲームの開発」において開発されました.